高田潤騎手が発起人で作った競馬ピックピン企画、和田竜二騎手など8名の騎手が引退馬支援のために騎手の収益全てを寄付しました。